2018年03月20日

クワガタ日記

一気に春めいてまいりました。
10日のプログラムご参加有難うございました。
力仕事&幼虫飼育良い結果が出て良かったと思います。
昆虫の里造りでは立派な里が出来上がり、
多くの幼虫達も顔を見せてくれました。

前日に準備してくださりました、
事務局の大村さん・社高校の男子諸君大変なご苦労をおかけしまして、
有難うございました。
「幼虫を育てよう」の参加者の皆様も、
全員幼虫を元気に育て大きくなっていました。
この夏に、蛹・成虫と変態の観察が出来ることを切望いたします。
Image3.jpg

Image4.jpg


里造りでは、ホダ木の中から出てきた幼虫達を
調査観察の為に、育ててもらう事にし
持ち帰りをお願いしましたので大切に育てて、報告を待っております。

頭に4つの刻点のあるミヤマクワガタの幼虫も確認できました。
ホダ木の中で育っていたので
幼虫の糞も木の色で薄い色をしていますが、
マット飼育に切替えましたら
マットの黒い色に変わりますので観察お願いします。
小さい幼虫は我家で頑張って飼育し森へ還そうと思います。
Image5.jpg

幼虫を育てようの兄姉達も元気に越冬してくれました。
昨年の秋に羽化し、マットの中で越冬していました。
様子を見るとオスメス2匹づつ元気でした。
愛情が足りなかったみたいで小さな個体になりましたが
今年の親種として大切にしたいと思います。
育てている幼虫達、観察して大発見ありましたら
報告をお願いいたします。
Image6.jpg
posted by かわうちさん at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

今年もよろしくおねがいします

啓蟄が過ぎて昆虫達が活動し出す季節がやってきました。
皆様・昆虫達如何お過ごしでしょうか?
寒い時期でしたので、観察を静観していましたので
日記もご無沙汰しておりましたが、今年も宜しくお願いいたします。

ノコギリクワガタの幼虫達は
成長度が低くあまり大きくなっていませんでした。
春からの成長に期待したいと思います。
Image1.jpg

Image2.jpg

カブトの幼虫達は順調に育ち
オスは31g・メスは19gになっていました。
成虫まで元気にいてくれることを望みます。
Image3.jpg

Image4.jpg

10日にプログラムを実施予定ですので元気な幼虫と共に、
ご参加宜しくお願いいたします。
posted by かわうちさん at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

今年も一年ありがとうございました

寒さも本格的になってきておりますが如何お過ごしでしょうか?
9日のプログラムご参加有難うございました。
全匹、元気な姿を観察でき嬉しく思います。

大きさはまちまちでしたが6gの幼虫もいて来春が楽しみです。

卵の孵化は上手くいかなかったようですが無精卵らしきものもありました。
我家では2匹孵化しておりました。
Image1.jpg

次回まで元気にいてくれることを望みます。
成虫達は、休眠に入る時期ですのでケースによっては
乾燥を防ぐために新聞紙等を蓋の間に挟んで防止してください。
通気孔の小さい蓋のケースはそのままでも良いと思います。
Image2.jpg

Image3.jpg

Image4.jpg

我が家では、自然体に近い状態で飼育していますので冬場は毎年、
マットを多めに入れて、水分も適度に与え冬越しをしています。
大きなケースでは水に浸けた木を埋めて湿度取りに使っています。
水分量が多すぎますとカビに巻かれてしまいますので気を付けてください。
Image15.jpg

Image6.jpg

Image7.jpg

17日に三田の谷口先生のサンキュウ荘でオオゴキブリを観察しました。
羽がないのが幼虫だそうです。
Image8.jpg

Image9.jpg

成虫は羽を齧りあいするそうで観察個体も羽が齧ってありました。
家ゴキブリとは違い嫌われ者ではなく朽ち木の中で生活しています。
飼育頑張ります!

今年も、たくさんの方々にお世話になり有難うございました。
来年も宜しくお願いいたします。
posted by かわうちさん at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする