2018年09月21日

幼虫を育てよう!スタート

今年も宜しくお願いします。
9月8日の「幼虫を育てよう」ご参加有難うございました。
今年は「ヒラタクワガタ」に挑戦してもらう事にしました。
2017年に羽化したオスと今年森で捕獲したメスの子供達です。
成虫までみんなで頑張りましょう。

8日の日にも確認してもらいましたが、
家でも脱皮したての幼虫を観察できました。
脱皮したては、頭・足も透明の際立つ白さです。
Image4.jpg

Image2.jpg


マットの上に出て来て脱皮したので安心ですが、
時にはマットの交換時に
掘り返したら脱皮途中の時もありますので
注意のしようがありませんが注意してください。
無理に触らずに静観をお願いします。
二日もすれば頭も固まってきますので観察お願いします。

以前、報告しましたが北海道で飼育してくれている、
琉榎君から嬉しい報告がありました。
越冬に成功し、元気にしているそうです。2年目に挑戦です。
無理に触らず、しっかり観察してくれているそうです。

Image3.jpg

Image1.jpg


マットの交換時に幼虫を傷つけないようにしてください。
まだ、小さい幼虫ですのでマットの交換も2回ぐらいで良いと思いますので
静観して頑張ってください。

12月のプログラム 元気な幼虫を観れることを望みます。


posted by かわうちさん at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

号外 ちびくわ日記

2018.05.15と05.22にチビクワガタを2匹捕まえました。
成虫の雄雌の判断はできないので
取敢えず、同居させてみましたら、
07.11に幼虫の確認が出来ました。
Image1.jpg

Image2.jpg

雌雄の判別は蛹の時期に判断できるという事で期待しましたが、
期待通り生殖器管の違いを確認できました。

羽化まで無事に育つ事を望みます。

2018.08.30現在、幼虫は12匹採取出来ましたが、
5匹生存で、成虫1匹・蛹2匹・幼虫2匹です。

羽化オス
Image5.jpg

Image4.jpg

オス
Image3.jpg

Image6.jpg

メス
Image7.jpg

Image8.jpg

雌雄の違いを成虫で判別できるよう観察を続けます。
posted by かわうちさん at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

カブ・クワ 世代交代

夏休み真っ只中ですが如何お過ごしでしょうか?
暑さが早く来すぎて虫たちの生活サイクルもおかしくなっているようです。
アブラゼミ・ツクツクボウシが早くも泣いております。
森では、クワガタ・カブトが数多く観られるようですが
暑いので熱中症対策を万全にして観察してください。
 
カブト・コカブト達は世代交代を順調にしてくれております。

森で捕獲したコカブト達は
15匹羽化し13匹蛹化しています。
順次、放虫し還しております。

また来年元気に逢いたいと思います。
Image1.jpg

Image2.jpg

Image3.jpg

カブトも産卵し命を全うしてくれました。
11日の標本箱のプログラムで参加者に
標本として持ち帰ってもらいました。現在母屋で育成中です。
Image4.jpg

幼虫を育てようのヒラタクワガタも無事羽化し
最後の1匹も蛹に成っております。
Image5.jpg

Image6.jpg


ノコギリクワガタはまだ
幼虫のままですが元気です。

9月から2018「幼虫を育てよう」のプログラムが
始まりますのでご参加お待ちしております。

2018年「クワ・カブ日記」ご愛読ありがとうございました。
少しでも育成のヒントに成るかと思い観察しております。
これからも宜しくお願いいたします。

posted by かわうちさん at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする