2020年06月28日

産卵・羽化・蛹化 目白押し!

梅雨入りし、蒸し暑い日々が続いていますが、
如何お過ごしでしょうか?

クワガタ・カブト虫達は成長が著しくなってきました。
8月から、プログラムも再開する予定ですので
ご参加宜しくお願いします。

チップスター容器で育成中のカブトムシが無事、
オスとして羽化してくれました。

夜中に羽化したみたいで、
朝のチェックでは羽がもう茶色になり始めていました。
後日測定すると68mmで標準サイズだと思います。
容器は、事務局に預けていますので興味ある方は参考にしてください。
image1.jpeg

image2.jpeg


image3.jpeg


昨年、高知の江川崎駅で捕まえたカブトムシのメスが
産卵した幼虫もオス・メス共に蛹に成ってくれました。

数匹蛹化不全になり、ダメかと思いましたが安心しました。
メスはマットの中に蛹室を作りましたが、
オスはマット上で蛹に成ったので固まり身体が落着いたら、
オアシスの人工蛹室に移したいと思います。
image4.jpeg

image5.jpeg

image6.jpeg


クワガタも産卵が始まっていまして、
息子と確認している最中に、
孵化の瞬間を見ることが出来ました。


卵を確認し、移動させた直後割れて幼虫が出てきました。
いつも割れた殻しか見たことがなかったので
二人で初めての観察となりました。
頭が真っ白で実物はとても綺麗です。
写真写りが悪く申し訳ありません。
image7.jpg

image8.jpg

image9.jpeg



産卵・蛹化・羽化と観察が目白押しとなってきてますので
頑張って観察したいと思います。
皆様も観察宜しくお願いします。
posted by かわうちさん at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。