2019年06月30日

蛹化・羽化観察

22日のプログラムご参加有難うございました。
幼虫達は元気でしたので後一踏ん張り頑張ってください。
羽化不全の残念な結果もありましたが経験として記録しておいてください。

森飼育のカブト虫達は羽化を迎えております。
覗くと、26日の朝に羽化したオスはまだ羽が茶色で早く羽化したオスは
表面をウロウロし始めておりました。

Image1.jpg

Image2.jpg


今年、実験として蛹室を観察できないかと
考えて、ケースを探しましたが
思いつかず、簡単に解体できるものとして
紙質の容器のお菓子に気づきました。

Image3.jpg


幼虫の時期を見て、マットを入れ
解体すると希望通りに観察できました。

Image5.jpg

Image7.jpg

Image4.jpg

プラケースでは壁側に蛹室を作らなければ
観察できないので、一度、チャレンジして
観てください。

Image6.jpg

事務局に保管していますので
興味ある方はご覧ください。
posted by かわうちさん at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。