2017年12月18日

今年も一年ありがとうございました

寒さも本格的になってきておりますが如何お過ごしでしょうか?
9日のプログラムご参加有難うございました。
全匹、元気な姿を観察でき嬉しく思います。

大きさはまちまちでしたが6gの幼虫もいて来春が楽しみです。

卵の孵化は上手くいかなかったようですが無精卵らしきものもありました。
我家では2匹孵化しておりました。
Image1.jpg

次回まで元気にいてくれることを望みます。
成虫達は、休眠に入る時期ですのでケースによっては
乾燥を防ぐために新聞紙等を蓋の間に挟んで防止してください。
通気孔の小さい蓋のケースはそのままでも良いと思います。
Image2.jpg

Image3.jpg

Image4.jpg

我が家では、自然体に近い状態で飼育していますので冬場は毎年、
マットを多めに入れて、水分も適度に与え冬越しをしています。
大きなケースでは水に浸けた木を埋めて湿度取りに使っています。
水分量が多すぎますとカビに巻かれてしまいますので気を付けてください。
Image15.jpg

Image6.jpg

Image7.jpg

17日に三田の谷口先生のサンキュウ荘でオオゴキブリを観察しました。
羽がないのが幼虫だそうです。
Image8.jpg

Image9.jpg

成虫は羽を齧りあいするそうで観察個体も羽が齧ってありました。
家ゴキブリとは違い嫌われ者ではなく朽ち木の中で生活しています。
飼育頑張ります!

今年も、たくさんの方々にお世話になり有難うございました。
来年も宜しくお願いいたします。
posted by かわうちさん at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする