2020年09月11日

2019幼虫を育てようVol3

コロナ自粛が続く中、如何お過ごしでしょうか?
今年も、皆様と一緒に、
クワガタを育てていきたいと
思いますので宜しくお願いします。
セミの鳴き声も移り変わり、
野原では秋虫たちの大合唱が始まりました。

8月30日に「2019幼虫を育てようVol3」を遅ればせながら開催しました。
3組の参加があり、貴重な観察記録の報告をしていただきました。
飼育まで至らなかった参加者もいましたが元気な成虫も観察できました。
♀が2匹と偏りましたので、我家の♂と交換し、来年の親種として飼育をお願いします。

image1.jpeg  
交換したメス 34mm

image3.jpeg
我家のオス 51mm

image2.jpeg
我が家のメス 34mm
posted by かわうちさん at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020幼虫を育てよう

2020.09.6 「2020幼虫を育てよう」に8組の御参加有難うございました。
数の関係で参加できなかったご家族、申し訳ありませんでした。
これから約1年長丁場ですが、頑張って飼育をお願いします。

image4.jpeg
2g

image5.jpeg
2g

image6.jpeg
3g

image11.jpeg
1g


1匹づつ体重を測定し、
ケースに入れて飼育の始まりです。頑張りましょう。


image7.jpeg

image8.jpeg

image10.jpeg

image9.jpeg

まだまだ小さいですのであまり触ったりせず、
自然体で観察しましょう。
糞の掃除、マットの交換補充は1か月以上開けてください。
12月まで1回ぐらいでいいと思います。
糞が多く見受けられたら、回数は増やしてください。

カブトムシの幼虫の卵・幼虫です。
生みたての卵は「白く細長い」ですが、
丸くなり黄色味が掛かり孵化します。
image13.jpeg


12月にまた元気な幼虫達と会えることを期待します。
宜しくお願いします。

image12.jpeg
posted by かわうちさん at 09:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

クワカブ日記 2019最終回

梅雨が明けずコロナも終息の気配どころか
自粛生活が再度の様相を見せておりますが、
如何お過ごしでしょうか?

今年は、短い夏休みになっているみたいですが、
楽しんでください。

去年の江川崎駅で捕まえたカブトムシが
オス・メス共に羽化してくれました。
image2.jpeg

オスが60mm
image1.jpeg

メスは40mm(動き回るので正確ではありません)あります。
image3.jpeg

大切に育て、沢山の卵を産んでくれることを望みます。


森の母屋のカブト虫達も元気に羽化してくれました。
残念な幼虫もいましたが、オス10匹・メス11匹確認し、
ケースを分けて母屋に保管してますので、
事務局に申し出てから
観察せれる方は観察してください。
image4.jpeg

image5.jpeg


「幼虫を育てよう2019」のヒラタクワガタも
無事にオス・メス共に羽化してくれました。

image7.jpeg

image6.jpeg

オスが53mm
image9.jpeg


メスが36mm(未確定)程のまあまあなサイズです。
image8.jpeg

又、来年の親種として大切に育てていこうと思います。


今回で「クワ・カブ日記 2019」終わらせていただきます。
少しでも参考なることがあったでしょうか?
随時、森の事・昆虫の事で気になった事・報告事項が出来ましたら、
掲載しますので末永く宜しくお願いします。
有難うございました。
posted by かわうちさん at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする