2017年06月19日

我家の幼虫達が蛹化・羽化開始しました!

黒点病だったコクワガタの♀のさなぎが無事、羽化しました。
病気の影響は無かったみたいです。
Image1.jpg

Image2.jpg

カブトの♂は無事に蛹に成ったのですが、
蛹室が斜めで十分な大きさが確保出来ずに
角が曲がった状態で固まってしましました。
結構大きな個体だったので残念なことをしました。
Image3.jpg

Image5.jpg

18日のプログラムでも角の曲がった♂の蛹を観察してもらいましたが
マットの状態とか条件が揃わなかったのが原因と反省しております。
森のカブト達も続々、蛹化してますので、静かに観察してみてください。
無理に触ったりは傷をつける事になりますので控えてください。

ヒラタの幼虫達は元気に、3g・10gと大きくなっていました。
順調に育っていますが、気温の高い日が続いてますので、
湿気や熱の籠りに注意して育てたいと思います。
Image6.jpg

Image7.jpg

5月21日にヒラタ・ノコギリのペアリングを開始していましたが
6月初めにヒラタの卵を確認しノコギリも確認しましたので
本日マットの確認をしました。
Image9.jpg

Image9.jpg

ヒラタ幼虫4匹・ノコギリ卵9個確認しました。
今年秋のプログラム用に大切に育てたいと思います。
Image8.jpg

Image10.jpg

コカブトも越冬した♀が卵を産んでくれていましたが、
掘り出してみると♂に捕食されていました。
卵と幼虫確認し本日(19)確認すると幼虫7匹確認できました。
Image13.jpg

Image12.jpg

Image14.jpg


18日のプログラム参加してくださった皆様大変、お疲れさまでした。
元気であれ残念な結果であれ頑張って育ててください。
色々試して発見することばかりですので
これからも、宜しくお願いします。
posted by かわうちさん at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

我が家の幼虫たちが蛹化しました!

黒点病の蛹も順調に育ち、目が黒くなってきました。
このまま元気なことを望みます。
Image1.jpg

Image2.jpg

カブトの♀もマットの上で蛹になってしまいましたので
人口蛹室に引越ししました。
縦にせず、横型での羽化に色々、試したいと思います。
Image3.jpg

Image4.jpg

蛹第一号の、コクワガタの♀ですが、
胸の辺りから黒い液体が出てきて羽化しましたが、
羽化不全となり残念な結果となってしまいました。
Image5.jpg

Image6.jpg

蛹室は、マット中で自然の形で造られて、
その中で羽化するのが通常ですが、
今年は、なぜか、上に出てくる幼虫が多いように思われます。
Image8.jpg

Image7.jpg

Image1.jpg

形を整えるよりは、人工蛹室で育てる方を我が家では選んでいます。
6月18日のプログラムで詳しくお話したいと思います。
Image2.jpg

蛹に成りたては透明でとても綺麗です。
観察、宜しくお願いします。
Image3.jpg

Image4.jpg
posted by かわうちさん at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

黒点病

5月21日のプログラム参加の皆様ありがとうございました。
暑い中、ご苦労様でした。頑張って成虫まで育ててください。

ホダ木の中からも、黒点病になった幼虫が出てきましたが
我家でもコクワガタの♀の幼虫が黒点病になっていました。
Image2.jpg

しかし、元気に蛹になってくれていました。
無事に羽化する事を期待します。
Image3.jpg

Image4.jpg


カビの一種で、
皮膚が乾燥し硬くなり幼虫が死んでしまうみたいです。
体の表面で何箇所もできたり、
大きくなり過ぎない限り死亡まで至らないと、
個人的には考えています。カビは増えて伝染しますので、
見つけたなら隔離して、症状(感染)が出ていない幼虫を守ってあげてください。

蛹化の時期になっていますので静観し、
マットの中で蛹室を作らずに
マットの上に出てきて蛹になる幼虫もいてますので
大切にしてください。
posted by かわうちさん at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする